琴が木に触れ鳴り響く(ジクレー版画)
56c1b5233cd48272930115b1 56c1b5233cd48272930115b1 56c1b5233cd48272930115b1 56c1b5233cd48272930115b1 56c1b5233cd48272930115b1

琴が木に触れ鳴り響く(ジクレー版画)

¥176,000 税込

送料についてはこちら

「琴が木に触れ鳴り響く」 マークエステル 手彩入ジクレー版画 49.6×38.0 ㎝ ------------------------------------------------------------------------- なかなか結婚の許しが得られない大国主命と須勢理毘売が、父である須佐之男命の寝静まった隙に太刀と弓と神託に使われる琴を持って逃げ出した時、琴が木に触れて鳴り響いた場面です。その後、二人は須佐之男命から祝福を受け、晴れて夫婦となります。 *この商品は、お客様にご注文をいただいてから作家本人が手彩を施します。現在表示の作品画像は、手彩を施す前の状態です。